【2019年最新版】タスク管理やスケジュールを管理するのに便利な「プロジェクト管理ツール」を徹底比較!おすすめランキングでご紹介します!

パソコンが苦手な人でもプロジェクト管理ツールは感覚的に使える

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/16

アナログのプロジェクト管理が時代遅れといわれても、パソコンを使うのは苦手なので今のままで行くしかないと考えている方もいます。

ですが諦めるのではなく、プロジェクト管理ツールを利用してみるのも1つの手です。デジタルに弱い人でも感覚的に使えるように工夫されているので、無理なく管理を楽にできます。

苦手な人でも本当に問題なく使えるのか?

プロジェクト管理ツールは、パソコンが苦手な人でも問題ないといわれても不安だという方も多くいるでしょう。デジタルに弱い方の場合だと、ツールの利用に不安を感じるのは当たり前のことです。

ですがプロジェクト管理ツールには、感覚的に利用できるようにさまざまな工夫が行われています。実際にどのような工夫があるのか把握したうえで、導入を検討していくのも選択肢の1つです。特徴を把握することで、導入するかどうか決めやすくなります。

本当に感覚的に利用できるか不安なら、実際に使っている方の口コミを調べてみるのも1つの手です。パソコンを苦手な人が問題なく使えているのかという情報を知ることで、迷っている方には導入を考える1つの指標となります。

1人で考えて決めるのではなく、周りに相談するのも選択肢の1つです。管理するといっても、1人だけの業務とは限りません。一緒にプロジェクトを行う仲間がいるからこそ、周りに相談しながら考えていくことも大切です。

さまざまなツールがあるので比較して選ぶこと!

実際にプロジェクト管理ツールの利用を検討している場合には、いくつか注意しなければならない点もあります。その注意点の1つとしてあげられるのが、複数の選択肢が存在しているという点です。

さまざまな業者が、プロジェクト管理ツールを提供しています。複数の種類が存在していることで、どのような基準で選べばいいのか迷ってしまう方も多くいます。そこでツールの機能などの面で比較しながら、より良い選択をするために何に気をつけたらいいのか考えていくようにしましょう。

例えば注目すべき点の1つが、日本語対応に問題がないのかという点です。実はプロジェクト管理ツールの中には、国外で作られたものを翻訳して利用しているというケースも多く見られます。翻訳が不十分などの場合には、わかりにくい表現のところが出てくるかもしれません。サポート体制が日本語でも充実しているのかなどの点も確認したうえで、利用を検討することもポイントの1つです。

体験したうえで選ぶことも忘れずに

実際にプロジェクト管理ツールを選ぶときには、無料のものと有料のものが用意されています。無料のものだと、お金がかからないのでお得というイメージを持つ方もいるでしょう。

確かに0円で使用が始められるのであれば、お得に利用できます。最初は無料のもので問題ないと思っても、使ってみると機能面で不十分だと感じることがあるかもしれません。もしも不十分だと感じた場合には、有料のサービスへの切り替えを検討するようにしましょう。

実際に有料のサービスを利用するといっても、使い始めてから相性が悪いと感じないか不安という方も多く見られます。そこで安心して利用できるように無料トライアルが用意されていないか確認することも大切です。無料トライアルの機会があれば、お金をかけずにサービスを試しに使えます。

パソコンが苦手な人でも問題なく使いこなせるのかという点は、試してみなければわからない面もあります。だからこそ体験できる機会があったら積極的に活用するようにしましょう。

 

プロジェクト管理ツールはパソコンが苦手な人でも感覚的に利用することが可能です。

ただしサービスはさまざまな業者が提供しているので、比較して自分に合ったものを選ぶことが大切です。無料トライアルを利用して、試しに使ってから判断するのも1つの手です。

サイト内検索
プロジェクト管理ツールランキング!
JIRA(ジラ)の画像
記事一覧